翻訳賞

翻訳賞は、翻訳者の文学への貢献を評価し、出版社や読者の間で優れた翻訳者に対する認知度を高めるものです。各国の賞の詳細についてはこちらから。

注目すべき翻訳賞

International Board and Books for Young People(IBBY、国際児童図書評議会)のチェコ支部が主催する「Golden Ribbon Award(ゴールデンリボン賞)」は、1992年に初めて授与されたチェコにおける児童書の中心的な賞です。毎年恒例のゴールデンリボン賞は4つの分野で授与され、さらに複数の部門に分かれています。そのうちの1つが翻訳です。挿絵の移動展示会、アートワークショップ、ディスカッション、作家による朗読などの付随プログラムを通じて、読解力の向上、本との関係の発展、子供の文化活動も支援しています。

「Czech State Award for Translation(チェコ国家翻訳賞)」は、外国語からチェコ語への文学作品の翻訳に対して授与されます。大臣によって任命された審査員の推薦に基づいて決定され、チェコ共和国の文化省によって授与されます。賞品は賞状と30万チェコ・コルナです。毎年10月28日に「Czech State Award for Literature(チェコ国家文学賞)」とともに授与されます。

「Jaroslav Seifert Prize(ヤロスラフ・サイフェルト賞)」は、1986年1月にストックホルムのCharta 77 Foundation(憲章77財団)によって創設されたチェコの権威ある文学賞です。過去3年間にチェコ国内または国外で出版された重要な作品に対して授与されます。2013年から2年ごとに授与されています。賞金総額は10万チェコ・コルナです。