翻訳賞

翻訳賞は、翻訳者の文学への貢献を評価し、出版社や読者の間で優れた翻訳者に対する認知度を高めるものです。各国の賞の詳細についてはこちらから。

注目すべき翻訳賞

1996年に創設された「Dublin International Literary Award(ダブリン国際文学賞)」は、この種の賞の中で最も重要な文学賞です。毎年発表される表彰作品は、世界中の都市の図書館から推薦されたものです。この賞では、単独の国際的な執筆作品または英語に翻訳された小説に対して10万ユーロが贈られます。翻訳作品が受賞した場合、賞金の10万ユーロは受賞作の著者に7万5,000ユーロ、翻訳者に2万5,000ユーロの割合で分配されます

「Prix des Ambassadeurs de la Francophonie(フランコフォニー大使賞)」は、フランコフォニーに関わる国の在アイルランド大使によって毎年授与されます。Literature Irelandがフランス大使館と連携して賞を調整し、受賞作品の翻訳者にレジデンシーを授与します。この賞は、作品が最近フランス語に翻訳されたアイルランドの作家を表彰します。

2019年に設立された「Prix de Traduction du Centre Cultural Irlandais et de Literature Ireland」は、フランス語でのアイルランド文学の振興のために創設されました。3,000ユーロの賞金は、フランスではまだ知られていないアイルランド人作家の小説作品の翻訳者に贈られます。

アイルランド文学を国際的に普及させる組織である Literature Ireland は、日本のアイルランド文学の出版社を対象とした特別な助成金を発表しました。アイルランドの小説、児童文学、詩、劇、または文学的なノンフィクションの作品を出版する予定の出版社は、翻訳助成金に応募することができます(詳細は以下を参照してください)。申請が認可されると、翻訳された作品のデザイン、制作、宣伝に使用できる追加助成金を受け取ることができます。